お得な会員情報はこちら

創業1806年、熱海の歴史を重ねる数奇屋造りの老舗宿。

熱海温泉 古屋旅館

ご質問・ご予約はTEL.0557-81-0001(8:00~20:00)

露天風呂大浴場

熱海七湯の一つ 清左衛門の湯最上にこだわる本物の温泉

当館は、江戸時代より湧き出している熱海七湯の一つ”清左衛門の湯”を所有しており、源泉からのお湯をそのまま使用しております。温泉を直接汲み上げ、源泉から浴槽までの配管距離を緻密に計算し、源泉口で約90度のお湯が浴槽に注ぎこまれる時点では、入浴に丁度良い温度になるよう設計されております。

温泉大浴場の写真
Photo(画像クリックで大きな画面でご覧いただけます)
露天風呂・大浴場の写真  露天風呂・大浴場の写真  露天風呂・大浴場の写真  露天風呂・大浴場の写真  露天風呂・大浴場の写真  露天風呂・大浴場の写真
男湯 露天/御影石  大浴場/古代ヒノキ
女湯 露天/伊豆石  大浴場/古代ヒノキ
名湯 熱海七湯のひとつ『源泉 清左衛門の湯』からの掛け流し式 源泉100%の誇り

”本物の温泉”に24時間好きなだけお浸かりいただき、その効能を十分お楽しみいただけます。どんなに格好の良いお風呂だとしても、本物の温泉でなければそれはお客様を騙すことになってしまうのでは、との危機感から、お風呂の数をむやみに増やさずに当館は本物の温泉を守り続けます。街中のため絶景風呂とはいきませんが、数百年湧き続ける本物の温泉を是非お楽しみくださいませ。

〔三省堂 漢和辞典より〕
温=あたたかい、あたためる、あたたまる、おだやか、やさしい、ふくむ、つつむ
泉=水が流れるもと、材料

読んで字の如く・・・。そんな”本物の温泉”であり続けたいと思っています。

本物の温泉をごゆっくり

温泉大浴場の写真 温泉大浴場の写真 温泉大浴場の写真

設備・備品

アメニティーグッズ、浴衣、バスタオル、リンスインシャンプー

泉質・効能

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

温泉分析表 《温泉分析書 第IO2077号》

申請者
熱海市東海岸町5-24 合資会社 古屋旅館
泉名
真の湯 熱海16号(台帳番号322-016号)
湧出地

調査及び試験者:財団法人静岡県生活科学検査センター 多田内夫 深澤まゆ美
調査及び試験年月日:平成14年11月28日
泉温/湧出量:85.2度(調査時の気温 17.6度)、53.7L/min(動力3.7kwエアリフトポンプ)
知覚的試験:殆ど無色、透明、徴塩味、微苦味、無臭、ガス発生なし
水素イオン濃度(PH値):8.6

試験室における調査

試験者:財団法人静岡県生活科学検査センター 多田内夫 佐野弘幸 谷野敏幸 那須野晃亨 東城義博
分析終了年月日:平成14年12月18日
知覚的試験:殆ど無色、透明、微塩味、微苦味、無
密度:1.0000 (20度/4度)
水素イオン濃度(PH値):8.51
蒸発残留物:2.342g/kg (180度)

試料1kg中の成分、分量及び組織
成 分 ミリグラム
(mg/kg)
ミリバル
(mval/kg)
ミリバル%
(mval%)
陽イオン
ナトリウムイオン 531.0 23.10 67.29
カリウムイオン 46.2 1.18 3.44
マグネシウムイオン 2.0 0.16 0.47
カルシウムイオン 198.0 9.88 28.78
鉄(II)イオン 0.2 0.01 0.03
陽イオン計 777.4 34.33 100.00
陰イオン
塩素イオン C1- 1020.0 28.77 83.78
臭素イオン Br- 1.9 0.02 0.06
ヨウ素イオン I- 0.1 0.00 0.00
硫酸イオン SO4- 240.0 5.00 14.56
炭酸水素イオン HCO3- 16.6 0.27 0.79
炭酸イオン CO3- 8.4 0.28 0.82
陰イオン計 1287.0 34.34 100.00
成 分 ミリグラム
(mg/kg)
ミリモル
(mmol/kg)
遊離成分(非解離成分) ※溶存物質(ガス性のものを除く)2.190g/kg
メタ亜ヒ酸 HAsO2 0.2 0.00
メタケイ酸 H2SiO3 122.0 1.56
メタホウ酸 HBO2 3.8 0.09
非解離成分計 126.0 1.65
遊離成分(溶存ガス成分) ※成分総計 2.190g/kg
溶存成分計 0.0 0.0
成 分 ミリグラム
(mg/kg)
その他微量成分
マンガンイオン Mn++ 0.04
鉄(III)イオン Fe+++ 0.05
水酸イオン OH- 0.068
銅イオン Cu++ 0.01
アルミニウムイオン Al+++ 0.02
総リン酸態リン T-P 0.03

徳川家康公御用達 清左衛門の湯

熱海の泉源

熱海では古来から、7つの源泉が重要な役割を果たして参りました。
当館はそのうちの一つである”清左衛門の湯”の源泉を所有いたしており、これは他施設様に分けることなく、古屋旅館の独占使用となっております。昭和に入り、熱海のあちこちで温泉採掘が行われ、七湯の湧出量も減り続けましたが、『清左衛門の湯』はいまでも豊富な泉質の温泉を供給し続けております。 徳川l家康公が熱海に湯治に参った際にも、きっと熱海七湯に浸かりその疲れを癒したのでしょう。約400年を経た今、同じお湯に浸かる・・・。そんな楽しみ方もあるのかも知れません。


清左衛門の湯

昔の清左衛門の湯

昔、農民の清左衛門という者が馬を走らせて、この湯壷に落ちたので、その名が付いたといいます。明治までは、昼夜常に湧き出てたえることがありませんでした。人が大きな声で『清左衛門がいない!』と叫ぶと大きく湯が湧き、小さな声で『清左衛門がいない』と叫ぶと小さく湯が湧き出たといわれています。
湯~遊~バス「サンビーチ」バス停下車 徒歩5分(旅館古屋前)


100%温泉 当館のシステム

源泉の流れ  湯上りぽかぽか感が違います
  1. 当館のみが使用する源泉、清左衛門の湯から毎分70リットルの温泉を直接くみ上げます。
  2. 汲み上げられた温泉は、温泉タンクに入ります。
  3. 配管を通りながら自然に温泉は冷却されます。(源泉口で約90度、浴槽近くでは約65度)
  4. 浴槽内の温度を感知するため、湯の一部を吸い込みます。
  5. 温度感知器からの情報を受け調整弁が作動し、適正な湯量が加えられて行きます。
  6. 加水や加熱を一切していない純粋な温泉が、常に40〜42度に保たれたままお客様をお迎え致します。
  7. 溢れ出たお湯はそのまま排水溝へ流れ、捨てられます。(一切循環させておりません)

正しい温泉の入り方

熱海の温泉を、医療に役立ててほしい、そういう趣旨で地元熱海のお医者様が中心となって設立したNPO法人『熱海メディカルインターネットクラブ』(通称エイミック)が正しい温泉の入り方を作成しております。

特定非営利活動法人 エイミック 詳しくはこちら

地元のお医者さんによる監修、正しい温泉の入り方をご案内致します。
せっかく天然温泉にはいるのですから、充分な効能を得たいものですね。
是非参考になさってくださいませ。

温泉利用(浴用)にあたっての注意 詳しくはこちら 温泉はなぜ身体に効くのでしょcうか? どんな入浴法が良いのでしょう? どんな病気に効くのですか?

参考文献

(熱海メディカルインターネットクラブにも詳しい情報があります。)
ホームページ:http://www.atami-amic.com/

◎ウラディミール・クリチェク著(訳:種村季弘他)
世界温泉文化史 国文社1994

◎山村順次:日本の温泉地 その発達・現状とありコ
日本温泉協会1987

◎横山巌他:温泉医学 教育研修会評義録
日本温泉気候物理医学会編1990

◎植田理彦他
入浴・温泉療法マニュアル日本温泉療法医会編1999

オンラインご宿泊予約

ご相談くださいませTEL.0557-81-0001(8:00~20:00)

悩む前にまずは電話を!フロントスタッフが丁寧にお答えします!
お気軽にお電話お待ちしてます

ベストレート保証 公式ホームページからの予約が一番お得です|

ご質問・ご予約はTEL.0557-81-0001(8:00~20:00)

ごご相談くださいませTEL.0557-81-0001(8:00~20:00)|悩む前にまずは電話を!フロントスタッフが丁寧にお答えします!お気軽にお電話お待ちしてます

お客様から頂いたよくあるご質問

安心・安全

【お客様へのお知らせ】
当館建物(本館及び新館)の構造は、共に鉄筋コンクリート造りとなっており、静岡県の定める耐震基準を、平成21年度検査によりクリアーしております。 古屋旅館